【保育士ブログ】先週のsteam lesson 🎶

先週のsteam lessonは、”mixing color”をしました🎶

色と色を混ぜるとまた違う色になる仕組みを学びました。

STEAM - Color Mixing_190719_0020

机に色を手で伸ばして楽しめるのもなかなか出来ないことですよね💕

STEAM - Color Mixing_190719_0023

子どもたちの両手は様々な色で塗られていました(笑)

明日からSummer schoolが始まります🎶

いつもとは違う体験を子どもたちにも感じてもらえたら・・・と思います!

松本

カテゴリー: レッスン:STEAM教育, 保育士blog, 園の様子 | 【保育士ブログ】先週のsteam lesson 🎶 はコメントを受け付けていません。

【家庭でお子様と使える英語①】ちょっと待ってね

ある保護者様から、家事をしている時に「ちょっと待っててね」と英語で子供に話しかけるのにどういうフレーズがよいか、というご相談がありました。

ご家庭でも一緒に英語で会話ができるといいですね。

話しかけてあげる英語はどんなフレーズでもお子様の方の年齢・英語の理解度に合わせたものであるべきです。今回のような「ちょっと待ってね」のようなものであれば、いずれも簡単なものになるので、その配慮は必要ないですが。

例えば、お料理中だからちょっと待っててね、であれば、

Please wait. I am cooking.

などで十分です。

小さいお子様もすぐにわかるレベルですし、英語があまり得意でない保護者様も覚えて使いやすいと思います。

Please wait. I am cleaning up. (お片付け中)

Please wait I am washing dishes. (お皿洗い中)

などと違う家事に置き換えることもできますし、

Please wait here. (ここで待っててね。)

Please wait for 5 minutes. (5分待っててね)

Please watch TV and wait. (テレビを観ながら待っててね)

などと、待つ場所、時間、何をしておいてほしいか、などを付け加えることも可能です。

もちろん、

Just a moment

Just a second

Just a minute

などのようなフレーズでもほぼ同じですし、使い分けも特に気にすることはありません。

パルクルの保護者様でも英語の得意な方もいればそうでない方もおられますが、それはそれで今の現状は仕方のないことですが、

今のレベルがどうであろうと、「お父さんお母さんも一緒に楽しく英語勉強してるよ」という姿勢を見せてあげれたら、これに勝ることはないですね。

最後に、ご質問いただいた保護者様からビジネスシーンでも同じような言い方かどうかという質問がありました。

上のような、ちょっと待ってて、というフレーズは、幼児向けだけでなくても、大人同士やお仕事のシーンなどでももちろん使えますよ!(I’m washing dishesとかはもちろんビジネスシーンではないので、使い間違えてしまわないように気を付けてください! 😛 )

カテゴリー: 子育て英語 | 【家庭でお子様と使える英語①】ちょっと待ってね はコメントを受け付けていません。

【園長ブログ】英検について

2019年6月の受験で英検3級の合格者がプレスクールから2名出ました。(5歳児と4歳児)

2人とも各試験会場への引率なども含め、勉強のサポートもご家庭でもしっかりとしておられました。ご家族の皆様、本当におめでとうございます。

パルクルでは定期的に英検の受験を奨励しており、そのためのレッスンも行っています。

ただし、その目的は決して「試験に合格するため」ではなく、また試験合格のため「だけ」のレッスンをしているわけではありません。

受験の目的は、普段英語環境で日々過ごし、四技能を満遍なく身に着ける中で(※)子供達がどれくらいできるようになっているのかを、保護者様も含め「見える化」することがまず一つ。

もう一つは、子供達がその都度目標を決め、それに向けて日々コツコツと頑張り、緊張する本番を乗り越え、上手くいけばそれは成功体験として自らに対する自信と糧にする、上手くいかなかった場合は失敗を建設的に受け止めまた次頑張ろうと消化する、そのサイクルを経験してもらうことにあります。

合格した子も、不合格だった子も、試験に挑戦するという過程を通して、英語面のみならず精神面でも大きく成長する姿が毎回見られます。

パルクルのカリキュラムの目標は、卒園時に英検3級レベルですが、今回の2人は卒園までまだかなりの期間を残して3級に合格しました。次はまた一つ上の目標である準2級に挑戦します。

※ 四技能を満遍なく身に着けるのはアカデミークラスです。ディスカバリークラスは「聞く」「話す」に絞ったカリキュラムです。

カテゴリー: blog, 園長ブログ | 【園長ブログ】英検について はコメントを受け付けていません。

【保育士ブログ】プールが始まりました🎶

7月9日からプールが始まりました!

梅雨真っ只中にも関わらず、天候に恵まれ

プールに入ることが出来ました🎶

準備体操をしっかりと行ってからプールに入ります。Pool Dayz_190711_0022

水遊びはみんなが大好きで、じょうろで掛け合ったり、おしりを水につけて

「Cool!!」ととっても大喜びでした🎶

Pool Dayz_190711_0009Pool Dayz_190711_0005

 

水に触れるとても貴重な体験が出来て良かったです!!

Pool Dayz_190711_0003

小さなお友だちは桶の中にもすっぽりと入るサイズ・・・

そんな姿がとっても可愛かったです💕

身体が冷えないように時間を決めて、クラスごとに交代で入りましたよ!

Cubsになると激しい水の掛け合い合戦になって、大人もびしょびしょ(o^―^o)

次のプール日を心待ちにしているこどもたちです🎶

 

松本

カテゴリー: blog, 保育士blog, 園の様子, 年間行事 | 【保育士ブログ】プールが始まりました🎶 はコメントを受け付けていません。

【園長ブログ】起業家教育

7月8日の教育新聞1面よりS__31801396

起業家教育は大賛成です。文中にもあるように、決して起業家になり独立するためだけの教育ではなく、既存の組織に属するタイプの働き方だとしてもメリットは大きいはずです。

「指示待ち」「受け身」といった姿勢ではなく、「自分がその組織の長だったら?」「自分が決定権を持つ責任を背負う人間だったら?」といった考え方のできる社員が増える方が、その組織は絶対により良く強くなります。

ただし、もちろん既存の教育現場に早期からの英語、プログラミング、起業家教育、キャリア教育、、、と従来からのカリキュラムにどんどん教えることが追加されていることも事実。

現場の先生方の負担を軽減し、強みを最大化できるような支援体制がバックヤードに必要ですね。

言うは易し、行うは難しで教育現場の働き方改革はなかなか遅々として進まない部分も多いとは思いますが。

カテゴリー: blog, 園長ブログ | 【園長ブログ】起業家教育 はコメントを受け付けていません。