【アヤ先生ブログ】2021年度最初の英検が終わりました

先日、5月29日(土)に英検の試験が終わりました。PALCLでは4歳児クラス以上の子ども達は英検を必ず受験しています。それは、合格する為に!ではなく、満遍なく四技能+語彙力がどれ位身についているのか?をスコアをもって知る為としています。この結果は私達スタッフ、講師にとって非常に大切なものであり今後、子ども達1人1人の力を見つめなおすとても貴重な機会となっています。

入園説明会でいつもお話させて頂いておりますが、発達のスピードが速い子や、与えられた課題の飲み込みが早い子の力を更に高める事だけに力を注ぐのではなく、クラスの中に苦手意識をもっている子どもの成果を引き上げる事にたくさんの力を注いで園運営を行っています。

しかし、もちろんスクールだけで完結できる事ではありません。ピアノでも、スポーツでも何でもそうですが必ず自主練習が必要ですよね。それがPALCLでは宿題にあたります。嫌でも、辛くても、必ず乗り越えていかなければいけない壁は、今後歩んで行く人生の中であらわれます。その時に逃げる。のではなく志をもって立ち向かう精神の強さ。が必要不可欠だと私は思います。

まだ小さいから・・・。PALCLではきっと頑張っているから・・・。等という理由で、宿題や課題をさせることに躊躇いがある保護者様もいらっしゃると思います。しかし、宿題で出している量は集中して取り組んで頂くとものの15分、長くて30分程あれば出来るものにしております。最初はわからず「わからない」「今はしたくない」「もっと遊びたい」「疲れてる」という言葉をお子さんが言う事もあるでしょう。

しかし、目標としている事は何でしょうか?お子さんにどんな夢を見せてあげたいでしょうか?何のためにPALCLを選びご入園して下さったのでしょうか?そして、どんなお子さんに成長していく事が家庭での方針でしょうか?入園を決める際、きっとたくさんの想いを乗せてお子様をお預け頂いたのではないかと思います。

私達職員は、いつも皆さまのお子様に寄り添い、時には叱り、沢山褒め、小さい時から努力をした後には達成感という素晴らしいプレゼントが受け取れる喜びがあるという事を教えてあげたいと思い、溢れんばかりの愛情をもって精一杯のサポートをさせて頂いております。そして、保護者様のお悩みや心配事をいつでも聞かせてほしいと思っています。

今回の英検の結果は6月14日(月)オンラインにてご確認頂けますので、その結果を見て合格、不合格は関係なく お子様の頑張りに対してしっかりと褒めてあげて下さいね。

何度もお伝えしますが、結果が全てではありません。ここまでしっかりと頑張ってきた事。それが子ども達の成果です^^そして大好きなご両親からのお褒めの言葉。それが彼らにとっての最高級のプレゼントであってほしいと思います。

カテゴリー: アヤ先生ブログ | 【アヤ先生ブログ】2021年度最初の英検が終わりました はコメントを受け付けていません

【園長ブログ】新年度がはじまって早くも1週間経ちました

新年度が始まり早くも一週間が経ちました。

新入園児さんを5名お迎えしました。今年度は年度内にさらに随時7名の期中入園も内定しています。新しい子供達はまだ完全には慣れないながらも、勇気を振り絞ってお迎えのバスに乗り込む子、全く問題なく新しい生活に馴染んでいる子など様々ですが、日々新しい成長を見せてくれます。

既存園児の皆さんは、一つ新しい学年に上がりました。昨年度と違う呼び名、教室、先生に囲まれ、自らの成長を誇らしげに毎日元気に登園し、日々様々なことを学んでいます。

入園式の際にもお伝えさせていただきましたが、子供達が毎日の多くの時間を過ごす園と、残りの時間のほぼ全てを過ごすご家庭とが協力して、前向きに役割分担し、子供達に与えうる最適な環境をご提供できればと考えています。

昔は、例えば我々が幼児期を過ごした30年、40年前は子供達を取り巻く環境ももう少しシンプルでした。しかし、時代の流れとともに、必要とされる教育・保育・安全安心の環境や基準など多くの事が様変わりし、ご家庭だけでも、そして私達のような施設だけでも単独で全てを理想的なレベルで実現することは難しくなっています。

もちろん園のスタッフはお父さんお母さんの代わりにはなれませんし、園は子供達が大好きなお家にはなり得ません。同様に、ご家庭だけで現代、子供達に必要とされている全ての学びの環境を実現することも、多くのご家庭にとってとても難しいことと思います。

そのような中で、我々は我々が強みとしているバイリンガルを目指す英語教育を中心とした総合的な幼児教育環境を提供する事に集中し、その中でご家庭にお任せすることは役割分担でお任せするということを、十分なコミュニケーションと相互理解の元に実現させていきたいと考えます。

まだまだ新型コロナウィルス感染問題も終息するまで油断できません。様々なその場での判断や方向転換も強いられる外部環境ですが、その中でも上の方針はブラさずに、子供達の将来を見据えてベストの環境を提供することを保護者の皆様とパートナーシップを組みながら実現していきたいと思います。

今年度もどうぞ宜しくお願い致します。

カテゴリー: blog, 園長ブログ | 【園長ブログ】新年度がはじまって早くも1週間経ちました はコメントを受け付けていません

【園長ブログ】先日Puppies(3歳児クラス)保護者様へお伝えしたレッスンの進度に関する方針

先日Puppies(3歳児クラス)保護者様へお伝えしたレッスンの進度に関する園の考え方です。

やはり言語を習得するプロセス、そしてそれを幼児期の子供が第二言語としてその言語を習得するプロセス、というのはなかなか一次的に直接体験を持っている保護者様も、身近にそういうお子様がおられたというケースも稀です。

そのような中でも、お子様のサポートを熱心に行っていただいている保護者の皆様に園の考え方を共有させていただきました。

参考までにこちらでも掲載いたします。

===

Puppies 保護者の皆様へ 最近の Let’s Go 等の宿題について

いつもホームワークのサポートを熱心にいただいており、本当にありがとうございます。も
うすぐ Puppies の 1 年も終わりですが、そのおかげでどの生徒もこの 1 年間本当に目覚ま
しい成長を見せてくれています。来年度の Joeys の 1 年間は年齢に伴う発達の面でも、カリ
キュラムの構成上でも、英語で話せること、理解できること、書ける事の幅や深みもこれま
で以上に目に見えて伸びてくる時期です。来年度も引き続きご協力をお願いしますと共に、
一緒に子供達の成長を楽しんでいきましょう。

さて、それと並行して、これはごくごく自然な流れなのですが、特に Let’s Go の教材では、
最近特に基本的な会話表現が次々と新しく出てきています。ホームワークの出来栄えや理
解度などについてご心配をいただいている保護者様も散見されると Sarah 先生や Yume 先
生からも報告を受けていますが、それについて私からも一言お伝えしたく少しイレギュラ
ーですがこちらのお手紙をお配りしています。

一つひとつの違った会話表現や文法、例えば
Where do you live? -I live in Hillsdale.
Where is the workbook? -It’s under the sink.
Is there a bathtub next to the sink? -Yes, there is.
というような表現などが最近ではすぐには理解が難しい部分です。

結論から言うと、今の段階でこれらの表現を完璧に理解し使いこなせていなくても、全く問
題はありません。こちらも一度一度のレッスン、ホームワーク、Unit テストで 100%でな
いと「問題あり」と判断することもありません。もちろん少し早めに理解することができて
いい結果を残すことができたらそれは大いに褒めてあげる対象ではありますが。

仮にこの Let’s Go 教材を週 1 回の英会話スクールで使用しているとしたら、それぞれの
Unit を「理解・定着」までもっていくために使います。少し難しい内容が登場する場合は
進度を大幅に遅め、繰り返しの練習を十分にしながら進めていくことが必須だと思います。
しかし、パルクルでは、Let’s Go 教材はいわば「導入・紹介」といった目的の要素が強くな
ります。なぜかと言うと、「理解・定着」を図るための機会は他で沢山あるからです。ウェ
ルカムサークルやランチタイム、バスの中などレッスン以外の英語環境の日常生活会話の
中で、また PALCL ライブラリーなども活用頂きながらの日々の読書の中でそれらは繰り返
されていきます。

ですので、もちろん Unit の中身によって若干の進度の調節もありますが、
基本的にはレッスンでは新しい表現を「導入・紹介」しながら次へ次へと進めていきます。
子供達は最初 Let’s Go の本で学んだ時はよくわからないというような素振りであったとし
ても、少しずつそれらの表現が実際に使われている環境に身を置いて、聞いたり試しに使っ
たり、それらが出てくる物語を読んだりする中で、少しづつ理解と定着を深めていきます。

もちろん幼児年齢ですので、「ママ、先月の Let’s Go のレッスンでは under とか in とか next
to とかわからなかったけど、わかるようになったよ!」というような具体的な報告もおそ
らくないでしょう。ですので本当にわかってきているのかと不安になることもあるかと思
います。また、平素の家庭での日常生活では、日本語の発達の為に日本語での会話を沢山し
てあげてくださいとこちらからもお願いしていることもあり、お家で彼らの英語の成長の
成果を直接耳にするということもあまりないかもしれません。

しかし、日々英語で話しかけられ、それに対して英語で答えることを求められているパルク
ルに居る間では、子供達が少しずつ着実に、時に劇的な変化も見せながら、英語で話せる内
容、語彙の多さ、表現のバリエーションが増えていくことが顕著にわかります。ですので、
ここはひとつそれが一つの子供の成長過程であることをご理解いただき、安心してお任せ
いただければ幸いです。

そのような中でも、できるだけ子供達の成長を目にしていただく機会として参観や発表会
なども頻度には限りがありますがご用意していきます。また、普段のテストや英検も成長を
可視化するものの一つとして考えております。1 つのテストを実施して%として数字をお出
ししているのは、決して 100%に満たない部分に悲観することが主目的ではありません。前
回前々回など以前からの経過に注目し、上がっているとそれは褒めてあげるべき成長であ
りますし、下がっていると子供の直近の心身の状況や園への登園状況、家庭での学習習慣や
環境などを振り返るきっかけにできればよいと思います。もちろん、1 回低下しただけで大
騒ぎする必要もありませんし、冷静に経過を見守りながらということは言うまでもありま
せん。

おそらく余程の場合を除いて、保護者様ご自身の体験はもちろんのこと、幼児期からバイリ
ンガル環境で育っている子供が身近にいて、自身のお子様の成長の参考にできる事例をお
持ちの保護者様はとても少ないと思います。ですので、今のペースがいいのかどうなのか不
安に思われることも自然な事だと思います。ただ先にもお伝えしましたように、こちらから
特別な取り組みを御提案する場合を除いて大きな心配は必要ありません。

===

園の方針はこちらでもご確認いただけます。

学習カリキュラムはこちらです。

カテゴリー: blog | 【園長ブログ】先日Puppies(3歳児クラス)保護者様へお伝えしたレッスンの進度に関する方針 はコメントを受け付けていません

【アヤ先生ブログ】毎年恒例の進級前懇談会を実施しています

まだまだ寒い日もありますが、日に日に暖かさも感じられる季節になりましたね。
今月は進級前懇談の月でしたね。保護者の皆様におかれましてはご多忙の中、足をお運び頂きましてありがとうございました。スクールバスで登下園されている方も多くいらっしゃいますのでお子様について直接お会いして話ができる非常に貴重な時間だと思っております。

この懇談会では各人のレーダーチャートをご覧いただきながらお子様の成長を目で見て再確認して頂ける資料と共に、各クラスの平均点(毎回のUnitテストスコアを基に算出 ※Puppies、Joeysのみ)をお伝えする機会でもあり、保護者様もドキドキわくわくされた時間だったのではないでしょうか。

以前にも書きましたが、他のお子様と比較してうちの子は劣ってる。や、勝ってる。という事を確認して頂きたいのでは無く、どのUnitが理解しきれていないのか?そして、そこの強化をしていく為にはどの様な学習が必要なのか?また、どの様に家庭学習を取り組んで頂きたいのか。等をお話させて頂く事を重視しております。

お子様自身の過去との比較をして、現在はどのような成長をみせてくれたのか。そこを見つめて頂き沢山褒めてあげてほしいと思います。

スコアで表す。という事をするのはまだ早いのではないか?というお声もご見学にお越し頂き入園の検討をされている方から質問されることがあります。

ですが、小学生になれば通知表という形でスコアになって出てきますね。数値で表すとだけ聞くと何となく厳しい感じを受ける方もいらっしゃいますが、この子達のこれから先の人生でいくつもの評価に直面する事でしょう。小さい時から客観的にお子様を見る機会や子どもも自身でスコアを見る事によってより頑張りたい!という意欲にもなり、ここが前回よりも良くなってる!という自信にも繋がっていきますので、是非とも懇談した内容をお子様にも伝えてあげてほしいと思います。

私達職員はお子様の評価表はいつも2週間以上かけて慎重に作成しております。一人一人の可愛い子ども達をいつも想い、より良くなるように。と願いを込めながら担任講師、保育士達が作っておりますので、どうかしっかり読んで頂きます様宜しくお願い致します。

懇談後には保護者様より沢山の温かいメッセージを頂戴し、ありがとうございました。PALCLに入れて良かった!や、先生達全員がとても素晴らしい・・・等々、心温まる嬉しいお言葉がたくさんありました。こういった保護者様からのメッセージは私達職員の励みになっております、これからも皆様に満足して頂けるスクールを目指しまだまだ精進して参りますので引き続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

これから入園を検討されている保護者様も是非、スクールのご見学にお越し下さいね。いつでもお待ち致しております。

ご見学などのお問合せはこちらをご覧ください。

カテゴリー: アヤ先生ブログ | 【アヤ先生ブログ】毎年恒例の進級前懇談会を実施しています はコメントを受け付けていません

【保育士ブログ】今年度もあと少し…。

今年度も残りあと1ヶ月程です。卒園式までは1ヶ月を切ってしまいましたね。
更新が長く空いてしまいましたが、現在販売中のクリスマスパーティーや節分の写真からも感じて頂けるように
普段のカリキュラムのみならず、様々な行事にも楽しく取り組んでいます🌟

どのクラスの子ども達もこの1年間での成長が節々に感じられます。
ディスカバリークラスの子ども達もしっかりと椅子に座ってレッスンを受ける姿が見られ、
次の学年に上がる準備がどんどん出来てきているようです😊パピーズクラスの子ども達も勉強だけではなく、
年下のお友達の面倒を見てくれるくらいにお兄さん、お姉さんの意識がついてきています!

ジョーイズクラスの子ども達は英語力がぐんっと伸びた一年になったのではないでしょうか。
最高学年になることへの期待も持ててきているようです🎶

そして、カブスクラスの子ども達はもう一年への期待を持つ子もいれば、
卒園が近付いていることに寂しさを感じている姿も見られます。
ミュージックレッスンでは卒園式に向けての歌の練習をしているのですが「I feel sad.」「I cried a little.」
と言う子もいました。歌う予定の歌がそういった気持ちにさせるそうです。
自信を持って堂々と歌えるように引き続き指導していきたいと思います🎶

来週からは3月が始まりますが、1日1日を大切に、おもいっきり楽しんで過ごしたいと思います。

p.s. 最近の16時からのパピーズ・ディスカバリー合同のレッスンとSTEAMレッスンの様子です!
IMG_0040IMG_0042

田中

パルクルでの園での生活はこちらに詳しく記載しています。ぜひご覧ください。

カテゴリー: blog, 保育士blog, 園の様子 | 【保育士ブログ】今年度もあと少し…。 はコメントを受け付けていません