【園長ブログ】英語の単語発音矯正アプリがすごい

下に埋め込みしている、とある方のツイートが面白かったのでご紹介します。

このグーグルの発音矯正アプリ。
私個人はiphoneなのでまだ自分の発音を矯正する機能は試せていないのですが、それでもアメリカ英語・イギリス英語で、速い・遅いの4パターンの発音を聞くことができます。

まあこの方が言う「英語の授業はもう要らない」は、もちろん冗談の範疇ですが、それでも技術の発達=私達の身の回りに溢れている色々なツールの豊富さ、はすごいですね。

androidユーザーの方はぜひ試してみてください。
googleの検索で、how to pronounce ****と入れると速いです。(****のところに聞いてみたい単語を入れてください。例えば、how to pronounce water)

カテゴリー: blog, 園長ブログ | 【園長ブログ】英語の単語発音矯正アプリがすごい はコメントを受け付けていません。

【園長ブログ】保育士さんの業務改善

幼保無償化の波紋…「私、保育士辞めます」https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191115/k10012179121000.html

こちらの記事を読みました。色々な問題が必要以上に一緒に論じられている部分も否めないということがまず一つ。園児を虐待しているのくだりは大きな問題ではありますが、「無償化の波紋」として一緒にするべきでもないでしょうから、そのあたりは少し冷静に読んだのですが、

これまた無償化の制度がはじまったこととは別に、保育士さんの業務負担の改善、待遇の改善というところが大きな問題として存在するのは確かだと思います。

 

少し「保育士」という言葉から話が逸れるのですが、アメリカで小学校教師をしているアメリカ人の友人がいるのですが、アメリカでも教師という仕事は色々と負担が大きく、保護者を含めた社会からの期待値も高い。にもかかわらず賃金にそれが正当に反映されていない。という話を聞くことがあります。もちろん学校や行政区によって千差万別である部分もあると思うので、アメリカが全てそうだ、と言うつもりはありません。

また近年よく話題になる北欧の教育システムにおいても、国によって教師という人材面の事情も色々と異なるようで、教師の育成や質の担保などに成功している国とそうでない国など、色々とケースバイケースであるようです。色々な物を読む限りの知識ですが。

 

日本の保育士さんの現状に戻っても、上記の他の国の様々な事情と同じで、国全体の問題をひとまとめにして考えてもあまりうまくいかないように思います。上のNHKの記事に登場する保育士さんの勤めておられる環境は少し極端に悪い部類であると思います。でももちろんどこの職場も、運営努力を怠ればたちまち同じような環境になってしまわないとも限らない。

国として各園に対する行政指導などがあるべきなのはもちろんですが、最終的にはそれぞれの園が、自身のおかれている状況を冷静に分析し、少なくとも自園ではよい環境をつくっていこうと努力するしかないのではないでしょうか。

 

パルクルでも常に保育士さんの行ってくれている各業務を日々見直し、削除、分担、軽減化ということを取捨選択するようにしています。

例えば、壁に保育士の先生が手書きで書いたイラストが貼ってあったらとても素晴らしい。でもその絵を手描きで描くと1時間かかる。一方、インターネットから著作権フリーのイラストをプリントアウトすれば3分で終わる。この57分の差をどう捉えるか。

仮に保育士さんの仕事がその絵をひとつ描くことだけなのであれば、1時間でも2時間でもしっかりかけていい絵を描いて、子供達を楽しませてあげたい。でも実際の仕事は他にも多岐に渡って存在し、子供達が楽しむ絵を描くよりももっと緊急性・重要性の高い仕事もある。

そこが常に難しい判断が要求されるところで、多くの園さんも、さまざまな教育関連の施設も、そしてもっというと教育産業に限らずどの業態でも悩ましいところであると思います。

 

結局はその費用対効果のバランスをどうとるのか。どう取捨選択をするか。そして、そこに子供達の満足や保護者様の満足、そして保育士の先生達自身の満足も加味し、どれだけのインプットでどれだけのアウトプットを出すのか。

バランスを上手く保ち、省くところは省き、変えるところは変える。保つ品質はしっかりと保つ。その判断を常に関連するお子様は保護者様にきっちりとご説明してご理解いただく。業務改善というのは、その繰り返しにつきるのではないかと思います。

待遇の改善はまた少し別の問題にもなりますので、また別のタイミングで。

カテゴリー: blog, 園長ブログ | 【園長ブログ】保育士さんの業務改善 はコメントを受け付けていません。

【保育士ブログ】卒園遠足 in USJ🌟🌎

11月12日に卒園遠足で子ども9名と共にUSJに行ってきました🌟今週はお天気や気温がなかなか優れない日もある中、寒すぎることもなく良い天候に恵まれたように思います。子ども達がずっと楽しみにしていた思いが届いたのではないでしょうか  😛

朝のお迎え時間は通常時間との違いもありましたが、ご協力いただきありがとうございました。

バスの中では、楽しくお話しながらもUSJを思いっきり楽しむために力を溜めていてね!と伝えたのですが…そんなことはお構いなしです(笑)子ども達のお喋りが止まることはなく、にぎやかな車内でした🎶

IMG_4769

そして到着!!地球儀の前で集合写真を撮り、園内に入ると一気にクリスマスモードでした🎄

子ども達は目に入るもの一つ一つがキラキラして見える、そんな様子でした。

とても興味津々に辺りを見渡していましたよ!

IMG_8154

まずは、その足でミニオンエリアに向かいました。いざ乗り物に乗るために並ぼうとしたその時!一人が「I’m scared…」と言い出し、それを聞いたもう一人も怖がり始めてしまいました 😥 ミニオンエリアにある他のものなら大丈夫ということでミニオン・ハチャメチャ・ライドに乗る組と二手に分かれ、それぞれが楽しむことができました💕

その後は、みんなで楽しいランチタイムです!財布からお金を出して自分で買うことができました。

いつもと違うランチ、場所に子ども達はペロリと平らげていました 😎

そして、園長ブログにも書かれていましたが子ども達が外国からの観光客の方々にインタビューをするアクティビティも行いました。普段勉強している英語をいつもとは違うシチュエーションで使うということに緊張する姿も見られましたが、一人ひとりがしっかりとやり遂げることができていました。

IMG_8171

他にもスパイダーマンやハリーポッター、スヌーピーのアトラクションに乗りました🌟

IMG_4910

楽しい時間はあっという間で最後のお土産を買う時間となりました。事前にアンケートをとっていた通りにスヌーピー、ジュラシックパーク、ミニオングループに分かれてお店に向かいました😊一通り店内を見て、お気に入りのものを決めました。店内に入ってすぐに「I want this!!!」と即決の子がいれば、「I can’t decide…」と迷う子もいました。

この卒園遠足は、子ども達にとって良い思い出となったことでしょう♥しかし、こうやって行事が一つ終わるごとに卒園が近づいているということです・・・これからも楽しい行事がたくさん待っているので一日一日大切に過ごしていきたいと思います♬

子ども達の楽しむ姿を収めた写真は明日から販売予定ですので、またご覧ください!

田中

 

カテゴリー: blog, 保育士blog, 年間行事 | 【保育士ブログ】卒園遠足 in USJ🌟🌎 はコメントを受け付けていません。

【園長ブログ】英語という「ツール」を使うことは広い世界と繋がりやすくなるということ

昨日はカブスさんの卒園遠足でした。その詳細は近々、保育士ブログがアップされると思いますのでそちらにお任せするとして、

その途中で、カブスの子供達が外国からの観光客の方々に英語でインタビューをするというアクティビティをしました。

もちろん、最初は大人の方で声をかけご協力をいただけるかを確認してから子供達が声をかけるのですが、子供達も緊張しながらも色々な方々に自己紹介をし、質問をして、交流をするというミッションに取り組みました。

すると昨晩、そのインタビューにご協力いただいた方のお1人が、園のフェイスブックページの同様の投稿を見つけてくれ、「皆さんに会えてこちらもよかったです」と嬉しいコメントをくださいました。

改めて御礼をお返しすると、直接のメッセージをさらに返してくださり、子供達の英語力や、年齢にしてはとても上手に字を書いていたことに対するお褒めの言葉を頂きました。

今回のアクティビティもそうですし、その後のこの女性とのやりとりもそうですが、改めて英語という世界で幅広く使われている言語の持つ力や利便性を実感した次第です。

 

多くの人が国境を越えて訪問し合うことが当たり前の今の時代、

そしてインターネットという場所でも様々な交流をする機会が溢れている今の時代、

その人と人との触れあいやコミュニケーションの限界を、いとも簡単に幅広いものに広げてくれる英語という言語のもつパワーをこれからも子供達に伝えていき、

そして子供達もそのパワーを使いこなして、彼らの人生をより豊かなものにしていってもらいたいと思います。

カテゴリー: 園長ブログ | 【園長ブログ】英語という「ツール」を使うことは広い世界と繋がりやすくなるということ はコメントを受け付けていません。

【園長ブログ】くがあるよ!

園のある机の角につけてある衝撃吸収のクッションです。

S__35274765

昨日これの接着が外れ、床に落ちていました。

S__35274764

 

それを、アルファベットも日本語も「文字」が大好きな子供が一言。

 

「くがあるよ。く。」

 

😀

 

ひらがなの「く」を見つけたんですね。 😀

着眼点が面白い。

 

 

何か好きなものがあれば、純粋にそれを追いかける。

大人になるにつれて、バランスをとることを覚えたり(時にそれを強いられたり)、恥じらいを感じたりすることも覚えていきますが、

子供は誰しもそれぞれ、強い興味が湧くこと、大好きなことが色々あります。

その純粋な興味関心はぜひいつまでも大事にしてほしいですし、周りの大人もそれを抑制せずに伸ばしてあげたいものです。

 

カテゴリー: blog, 園長ブログ | 【園長ブログ】くがあるよ! はコメントを受け付けていません。