【保育士ブログ】2020年になって

早いもので2020年も年が明けて、あっという間に2週間が経ちましたね。6日からはパルクルも始まり、体のリズムや生活のルーティンなど通常に戻ってきたのではないでしょうか。園長ブログでもちらっとお話ししたように、この1月から4人の新しいお友達を迎えました🌟4人の子ども達も初日は「ママ~!!」と泣いてしまったり、「パルクルバス大好きなの」と新しい生活にワクワクしていたり、様々な姿が見られましたが寂しくて泣いてしまっているお友達にも優しく話しかけたり、手助けをしたりしてくれるパルクルのお兄さん、お姉さんのおかげですぐに泣き止み、遊びに参加することができていました!それぞれのペースで慣れていき、パルクル生活を楽しんでほしいと思います。と共に保育士の立場として一人ひとりの気持ちに寄り添い、援助していきたいと思います😊

 

また、生活発表会本番まで1か月を切ったということで少しだけ練習の様子をお伝えしたいと思います。スピーチでは今までパルクルで学んできたことを活かして自分で文章を考えたり、質問の受け答えをさらにはきはきと大きな声で発表できるように取り組んでいます。普段楽しそうに英語を話している子ども達も、発表ということでみんなに見られている!といつもと少し違う状況を察知すると声が小さくなってしまうのです(笑)

しかし、昨年から繰り返し取り組んできているので徐々に自信がついてきているようです。緊張しながらも大きな声を出そうと頑張る姿がそれぞれに見られます🎶

 

IMG_9409IMG_9414IMG_9411

そして、先ほど一緒に練習をしていたディスカバリークラスとパピーズクラスの様子です。楽しそうな声が聞こえてきましたよ!いつもの姿を本番でしっかりと発揮できますように、と祈っています💕ジョーイズクラス、カブスクラスの様子もまた載せますね。

本年もどうぞよろしくお願い致します🌟

田中

カテゴリー: 保育士blog, 園の様子 | 【保育士ブログ】2020年になって はコメントを受け付けていません。

【園長ブログ】新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

お正月休みが明けて、今日から通常通りの開園でした。

10日弱の休みが終わって、髪型が変わっている子、靴が新しくなっている子などわかりやすく変化した子もいれば、何となくまた背が伸びたかな?と思わせる微妙な変化を見せてくれる子もいます。

パルクルはこの1月から4人の新しいお友達を迎えましたが、今まではお兄ちゃんお姉ちゃんに教えてもらうばかりだった2歳児さんが、今度は早速新しい子に園での生活のルーティーンを得意げに教えてあげる姿を見せてくれたりもしました。

こういう一つひとつの季節の変わり目や、出会いを繰り返して、子供達は体も心も大きくなっていくんだなという実感を新たにしました。

オリンピックも開催される節目の年ですが、基礎的な事はこれまで通り淡々と、そしてそこに色を添えるような部分は出来る限りの遊び心を持って、取り組んでいけたらと考えております。

本年も一年どうぞ宜しくお願い致します。

カテゴリー: 園長ブログ | 【園長ブログ】新年明けましておめでとうございます はコメントを受け付けていません。

【保育士ブログ】クリスマスパーティー🎅🎄

12月25日のクリスマスは皆さまどのように過ごされたでしょうか。子ども達からはみんなでパーティーしたの!や、日曜日にケーキ食べたよ!などクリスマスを楽しんだ様子が伺えました😊

そんな中、パルクルのクリスマスパーティーも25日、クリスマス当日に行いました🎅🎄

まずは、クリスマスとはなにか。クリスマスに関連する言葉をみんなで出し合い、クリスマスについての知識を深めました。やはり、真っ先に出てくるのはSanta ClausやPresentsでした 😆

IMG_8737IMG_8747

この時間には素敵なクリスマスの仕掛け絵本も読み聞かせてもらい、子ども達の気持ちが段々と高まっていくのを感じました!

その後は、みんなでクリスマスの歌を3曲歌いました🎶(真っ赤なお鼻のトナカイさん、ジングルベル、きよしこの夜)

歌を歌った後は、みんなで一本のビデオを見ました。ご家庭でもお子様とビデオ鑑賞をしていただきありがとうございました!園ではまた違うビデオを見たのですが、その内容はなんと夜の間にパルクルに来てくれていたこと、みんなに会いたかったけれど他の子ども達にもプレゼントを渡すためにプレゼントをエルフに預けているということでした。するとサンタクロースの言った通り、ドアから大きなプレゼントを持ってエルフがやって来てくれました💕一人ひとりエルフから直接プレゼントを受け取り、大喜びの子ども達。1人だけエルフの姿を見て涙してしまった子も… 😥 そんな姿も可愛いですよね。

午後からは、アイシングクッキーを作りました🍪赤、青、黄色、緑の中からそれぞれ好きな色を選び、固まる前にカラースプレーをのせるというクッキングをしたのですがアイシングを伸ばすのにも真剣な表情で取り組む子ども達の姿が見られました。持ち帰ったアイシングクッキーは美味しく食べることができたでしょうか?😊

IMG_8817

ほかにも、天使の製作をして今年のクリスマスパーティーも存分にクリスマスという行事に触れることができる有意義な時間になったことと思います。クリスマスパーティーの写真のお手紙は、また年明けにお配りしますね!

クリスマスが終わると、いよいよ年末という感じがしますね。パルクルも今日で年内最終日です。今年も一年、園の運営にご協力いただきありがとうございました。来年からもどうぞよろしくお願い致します。皆様、良いお年を🎍

田中

カテゴリー: blog, 保育士blog, 年間行事 | 【保育士ブログ】クリスマスパーティー🎅🎄 はコメントを受け付けていません。

【園長ブログ】Christmas is about showing gratitude and spreading joy.

Christmas is about showing gratitude and spreading joy.

日本のクリスマスはどうしても全体感が捉えにくい部分がありますね。

サンタからのプレゼント、クリスマスケーキ、恋人と過ごす、そんな要素が大部分を占めてしまっているところは否めません。

私は幸運にもこれまで、学生時代、またこれまでの社会人生活の中で、欧米文化含め色々なところでクリスマスを過ごす機会がありました。

・アメリカの田舎のごく一般的なキリスト教家庭であるホストファミリーと過ごすクリスマス

・ニューヨークのマンハッタンで過ごすクリスマス

・サンタクロースがアロハシャツを着てビーチサンダルを履いているハワイでのクリスマス

・タイや香港など欧米でも日本でもない場所でのクリスマス

そのような経験を通して学んだことは、宗教や文化の違いこそあれ、クリスマスホリデーという時期は、題名に書いたように、showing gratitude and spreading joy のためにあるのが素晴らしいということです。

showing gratitudeというのは感謝の気持ちを示すということ。spreading joyというのは楽しさを分け合うということ。

こちらの歌にあるように、クリスマスはみんながいつも以上に優しい気持ちになれるためにあると、個人的にはそう思って、その意義を体現できるように毎年思い直しています。

最後に歌詞もシェアしておきます。(こちらから拝借しました。http://bobbyjean.blog17.fc2.com/blog-entry-230.html

皆様、よいクリスマス、そして年末年始をお過ごしください。

#117 Christmas Time / Bryan Adams (1985)

ぼくらは一年中待ってた
We waited all through the year
その日がやってくるのを
For the day to appear
ぼくらが仲良くひとつになれる時を
When we could be together in harmony
その時期が来ると
You know the time will come
地球上のみんなに平和が訪れ
Peace on earth for everyone
自由な世の中で永遠に暮らせる
And we can live forever in a world where we are free
君や僕にも光を与えてくれる
Let it shine for you and me

クリスマスには何かがある
There’s something about christmas time
クリスマスには不思議な力がある
Something about christmas time
毎日クリスマスだったらいいのにって思うくらい
That makes you wish it was christmas everyday
子供達の目に喜びが溢れてるし
To see the joy in the children’s eyes
お年寄り達の微笑がこう言ってる
The way that the old folks smile
クリスマスがずっと続きますようにって
Says that christmas will never go away

ぼくらは今宵みんなひとつになり
We’re all as one tonight
黒人も白人も関係ない
Makes no difference if you’re black or white
一緒になってハーモニーで歌えるんだから
’cause we can sing together in harmony
遅すぎるなんてことはないよ
I know it’s not too late
世の中はもっと良くなるだろう
The world would be a better place
もしぼくらが年に一度よりもっとこの気持ちを持ち続ければ
If we can keep the spirit more than one day in the year
大きな声ではっきりとメッセージを送ろう
Send a message loud and clear

クリスマスには何かがある
There’s something about christmas time
クリスマスには不思議な力がある
Something about christmas time
毎日クリスマスだったらいいのにって思うくらい
That makes you wish it was christmas everyday
子供達の目に喜びが溢れてるし
To see the joy in the children’s eyes
お年寄り達の微笑がこう言ってる
The way that the old folks smile
クリスマスがずっと続きますようにって
Says that christmas will never go away

みんなが一緒になる瞬間
It’s the time of year when everyone’s together
ぼくらはクリスマスの日をここで祝おう
We’ll celebrate here on christmas day
君が大好きな人が一緒だったら
When the ones you love are there
魔法のような力を感じることができるよ
You can feel the magic in the air –
世界中いたるところでね
you know it’s everywhere

クリスマスには何かがある
There’s something about christmas time
クリスマスには不思議な力がある
Something about christmas time
クリスマスには何かがある
There’s something about christmas time
クリスマスには不思議な力がある
Something about christmas time
毎日クリスマスだったらいいのにって思うくらい
That makes you wish it was christmas everyday
子供達の目に喜びが溢れてるし
To see the joy in the children’s eyes
お年寄り達の微笑がこう言ってる
The way that the old folks smile
クリスマスがずっと続きますようにって
Says that christmas will never go away

クリスマスがどこにも行かないってどうか言って下さい・・・
Please tell me christmas will never go away

カテゴリー: blog, 園長ブログ | 【園長ブログ】Christmas is about showing gratitude and spreading joy. はコメントを受け付けていません。

【園長ブログ】フィンランドがすごい

フィンランドに現役最年少34歳の女性首相、若手中心の連立発足

https://news.line.me/issue/oa-reuters/790a7d084982?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk
(ニュースサイトのリンクが別ウィンドウで開きます)

すごいですね。記事によると、

「現職で世界最年少の首相。他の4党と連立政権を組んでおり5党の党首は全員女性。うち4人が35歳以下」だそうです。

上のリンク先にはその写真もありますが、私達が慣れ親しんでいる「連立政権発足」の構図とは全く違います。

 

 

もちろん、女性が首相になればいい、とか、若い人間がやるのがいい、ということを単純に述べるつもりはありません。

高齢の男性が要職を担う方がいいケースも沢山あります。

 

 

このニュースの何に対して「すごい」と感じたかというと、

世界には日本とは違うペースでダイナミックに変化している国があるな、ということ。

そして、今の子供達が大人になるころには、このダイナミックな変化がもっと世界の中で広範囲に広がっている可能性も大きくあり、

日本にもその波は大なり小なり押し寄せてくるわけで、

今の子供達がその変化の中で、生き、仕事をし、自分たちの人生を切り開いていかなければいかないんだな、

というその事実、予想されるインパクトを慮る中で、単純に「すごい」という感想になってしまいました。

カテゴリー: blog, 園長ブログ | 【園長ブログ】フィンランドがすごい はコメントを受け付けていません。