【園長ブログ】英検について

2019年6月の受験で英検3級の合格者がプレスクールから2名出ました。(5歳児と4歳児)

2人とも各試験会場への引率なども含め、勉強のサポートもご家庭でもしっかりとしておられました。ご家族の皆様、本当におめでとうございます。

パルクルでは定期的に英検の受験を奨励しており、そのためのレッスンも行っています。

ただし、その目的は決して「試験に合格するため」ではなく、また試験合格のため「だけ」のレッスンをしているわけではありません。

受験の目的は、普段英語環境で日々過ごし、四技能を満遍なく身に着ける中で(※)子供達がどれくらいできるようになっているのかを、保護者様も含め「見える化」することがまず一つ。

もう一つは、子供達がその都度目標を決め、それに向けて日々コツコツと頑張り、緊張する本番を乗り越え、上手くいけばそれは成功体験として自らに対する自信と糧にする、上手くいかなかった場合は失敗を建設的に受け止めまた次頑張ろうと消化する、そのサイクルを経験してもらうことにあります。

合格した子も、不合格だった子も、試験に挑戦するという過程を通して、英語面のみならず精神面でも大きく成長する姿が毎回見られます。

パルクルのカリキュラムの目標は、卒園時に英検3級レベルですが、今回の2人は卒園までまだかなりの期間を残して3級に合格しました。次はまた一つ上の目標である準2級に挑戦します。

※ 四技能を満遍なく身に着けるのはアカデミークラスです。ディスカバリークラスは「聞く」「話す」に絞ったカリキュラムです。

カテゴリー: blog, 園長ブログ パーマリンク