【保育士ブログ】節分👹

昨日2月3日は、節分でしたね👹
パルクルでも節分イベントを行いました。子どもたちは家に帰って節分のお話をしていましたか?

「節分」とは何なのか。日本の文化ですのでこの時間は日本語で説明しました。
恵方巻ってなに?どうして鬼がくるの?鬼が来たらどうしたらいいの?どうして豆を食べるの?
子ども達はたくさんのことを知れたと思います。あとから確認で聞いたらしっかりと分かってくれていました😊

クラフトでは、鬼の顔とパンツを作りました!年齢ごとに作り方に違いを付けて取り組みました。
ディスカバリークラスとパピーズクラスは鬼の顔にクレヨンで目や眉毛、鼻、口のパーツを描き、鬼のパンツには
様々な大きさのシールを貼りました。顔のパーツを理解して描く事ができていて成長を感じたり、
どこにシールを貼ろうか考えながらやる姿が可愛かったり、それぞれ楽しむ様子が伺えました。

一方、ジョーイズクラスとカブスクラスは鬼の顔にも一工夫で髪の毛を付けて、それぞれが思い浮かべる鬼を描いていました。
可愛い鬼を作る子がいれば、結構迫力のある怖い鬼を作る子もいて一人ひとりの個性が活かされていました。
鬼のパンツにも丁寧に模様を描いてゆっくりと時間をかけて仕上げるお兄さん、お姉さん達でした🌟
22135130.aa29f6cdfdb595783d81ba638f129a14.20020307
クラフトの時間も終わり、節分イベントを振り返っていると・・・
なんと!!!入口から赤鬼が大きな音を立ててやってきました!突然の鬼の登場に「ギャ―――――――!!!!」という
叫び声が鳴り響き、泣き出した子ども達。一体なにが起こっているの?と状況が理解できずにきょとんとしている子もいました(笑)
まずはユメ先生とミナミ先生で豆を投げて、なんとか赤鬼を退治しました!やったー!と、喜んだのも束の間
次は赤鬼を助ける為に青鬼がやってきました。子ども達の叫び声も再び(笑)
こちらもマミ先生の助けを借りて戦いますが、なかなか倒すことができません。子ども達に助けを求めるとカブスクラスの勇敢な2人が
力を貸してくれました😊お友達が頑張っているなら、、と他にも何人かが力を貸してくれて鬼たちを倒すことができました!
見守っていた子ども達も「鬼はーそと、福はーうち」と大きな声で掛け声をしてくれました。
22135130.1226fd432be9f3c94cc92f615c2fc51c.20020306
22135130.3fd6e59ebdc925d9d5893698db27b149.20020306

こうやって日本の文化に触れるというのも、子どもの成長に必要であり大事ですよね。

とっても可愛い子ども達の姿はしっかりと写真に収めました💕後日手紙を配布させていただきます。

田中

カテゴリー: 保育士blog, 園の様子, 年間行事 パーマリンク