【アヤ先生ブログ】家庭学習の大切さについて

皆様お変わりございませんでしょうか。緊急事態宣言も解除され徐々に落ち着いてくれる事を願う日々ですね。PALCLの子どもたちは今日も元気いっぱいに園生活を送ってくれています^^もちろん私たちスタッフは日々の子どもたちの安全安心な園生活を維持し、引き続き消毒をするなど注意を払いお預かりさせて頂いております。

さて、子どもは大人のように、ひとつの事に集中することは難しいです。いろんな事に興味をもちます。大人は自制がききますが、子どもは無理ですよね。

対して大人はやらなければいけない事がたくさんあります。
私自身もそうですが、家事があります。お母様やお父様も、買い物に行ったり食事を作ったり、お風呂に入れたりと、子どもの事にだけ集中する時間を作る事はなかなか難しいと思います。
にも関わらず、子どもが言うことをきかなかったり、反抗的な態度をとったりすると、いらいらする事もありますよね。

宿題が出ているのにやらない。何故やらないの!と叱っても仕方ありません。やらなければ遅れていくという大人の判断があるのですが、子どもはそんな事おかまいなしです。笑
こうなればお手上げ状態になることもありますよね。小学生、中学生ならいざしらず、幼児です。こんな場面になったらお母様も子どもに言うことは一度お休みしてください。お母様の家事を含め、日々やっている仕事のひとつをお休みする時間だと考えてください。

パルクルの宿題を嫌がるときがあるかと思います。
ですが、そのときはお母様は宿題をさせることをお休みしてみてください。
家庭学習はとても大切です。この時期から5分でも10分でも机の前に座らせる家庭学習習慣をつけることは大切です。

でも、1日2日やらなくても授業に遅れることはありません。

現状を変えるには、保護者様が考え方を変えるしかありません。お母様やお父様が焦れば子どもも焦りますし、ゆったり構えると子どもの気持ちもきっと平穏になります。

子どもは親の鏡です^^

だから少し考え方を変えて、お子様のその日を大切に過ごされるのも良いかと思います。

新学期が始まってから、全クラスの宿題の提出率が素晴らしく良いです。これも全て保護者様の日々のご協力のお陰様と大変感謝しております。ありがとうございます。

カテゴリー: アヤ先生ブログ パーマリンク