【アヤ先生ブログ】学習習慣の確立について

新学期が始まって早くも2カ月が経ちました。子ども達は毎日の時間割にも慣れ一生懸命に授業を受けてくれています^^

コロナウィルス感染防止対策による緊急事態宣言から明けてから、なかなか日常を取り戻すことが難しい状況でしたね。
お母様やお父様も、子どもたちが学校もお休みで、宿題もあるでしょうが子ども達のストレスということも考えると なかなか日頃の習慣がきっちり出来上らないと思います。
環境が変わることで、これまでの子どもの習慣が根底から覆ることがあります。
その1番大きな出来事として、入園や入学があります。

パルクルでも、入園時は毎年大変なことになります^^
泣きじゃくる子や、おもらしする子、おもちゃの取り合い等、なかなか派手な事になります。笑

パルクルでは、学習習慣の確立という大きな目的があり、それを達成する手段として英語学習や日本語学習などを取り入れています。
とは言ってはいますが、まず入園時にはこのようなことは飛んでいます^^スタッフもまずは気持ちを切り替えてクラスを作ることに最大限のエネルギーを払います。
不思議なもので2・3カ月するとクラスがまとまってきます。毎年子どもたちの順応の速さに関心する瞬間ですね。
こうなれば、次の段階に進み、机の前に座らせるように指導していきます。しかし、クラスとしてまとまれば、自然と机の前に自ら座れるようになります。

ここからが大切で、先生の話を聞き、鉛筆の握り方を覚え、筆圧が出ると運筆の練習に入るとともに、根気のいる子ども達との付き合いが始まります。

年少クラス(Puppies)、年少前クラス(Discovery)は今が一番大事な時期です。やっと子ども達が勉強をスタートする時期です。
子ども達が、小さな身体で、小さい椅子に座り、小さい机に向かっている姿はお母様やお父様だけじゃなく、誰が見ても感動しますよ^^
でも、残念ながら長い時間は無理です。笑  仕方ないですよね、まだ小さい2歳・3歳さんですから。
皆とてもかしこいですよ^^

パルクルの子ども達は、お父様、お母様が思っている以上にパルクルでは勉強していますし、きっちり机に向かって学習する習慣がついています。

お母様、お父様も無理せず、出来るだけ1日10分で良いので、お子さんと一緒に座り、頑張っている姿に寄り添ってあげてほしいと思います。

そうすると、自然と1人で学習するお子さんになっていきますよ。

カテゴリー: アヤ先生ブログ パーマリンク