【園長ブログ】保護者懇談へのご来園ありがとうございます

一部日程を再調整させていただいた方を除き、ほぼ全ての保護者様の懇談が終わりました。

お忙しい中お越しいただき本当にありがとうございます。それぞれの保護者様に限られた時間しか割くことができていない設定にも関わらず、皆様色々とお話をいただいたり、こちらからのご報告を熱心にお聴きいただいたりと、非常に意義深い時間を過ごさせていただくことができました。改めてご協力に感謝申し上げます。

ついつい私達は全体で物事を考えがちです。●●人お預かりしている生徒のうちの1人。毎日お預かりしているうちの1日。何度も何度も声かけをしているうちの1回の会話。そのように考えてしまう罠に日常はまってしまいがちです。

そうではなく、子供達は1人1人違い、保護者様のお考えも1家庭1家庭で違い、色々な固有の事情や現状もあることに、こうした懇談をさせていただくことで、改めて気付かせていただくことができます。

1日1日もそれぞれがかけがえのない時間であり、1回1回のレッスンや声かけもそれぞれが良くも悪くも大きな変化を起こし得る可能性を持っています。

そうは言っても保護者様からの全てのご要望にいただいた通りにお応えできない部分もあれば、全ての子供達にマンツーマンのケアを全時間帯でご提供できるか、というとそうでない現実もあります。

その部分は、園としてしっかりとした方針や対策を熟考し、保護者様に納得いただけるようにご説明しご協力をお願いするということをしながら、理想のバランスを見出して保ち続けなければいけないのだと思います。

この度ご協力いただいた懇談を通して、スタッフ一同その理想を毎日実現できるように励んでまいります。引き続き、ご理解ご協力を賜りながら、色々なご意見も遠慮なくいただけますよう、改めて宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: 園長ブログ パーマリンク