【アヤ先生ブログ】2021年度最初の英検が終わりました

先日、5月29日(土)に英検の試験が終わりました。PALCLでは4歳児クラス以上の子ども達は英検を必ず受験しています。それは、合格する為に!ではなく、満遍なく四技能+語彙力がどれ位身についているのか?をスコアをもって知る為としています。この結果は私達スタッフ、講師にとって非常に大切なものであり今後、子ども達1人1人の力を見つめなおすとても貴重な機会となっています。

入園説明会でいつもお話させて頂いておりますが、発達のスピードが速い子や、与えられた課題の飲み込みが早い子の力を更に高める事だけに力を注ぐのではなく、クラスの中に苦手意識をもっている子どもの成果を引き上げる事にたくさんの力を注いで園運営を行っています。

しかし、もちろんスクールだけで完結できる事ではありません。ピアノでも、スポーツでも何でもそうですが必ず自主練習が必要ですよね。それがPALCLでは宿題にあたります。嫌でも、辛くても、必ず乗り越えていかなければいけない壁は、今後歩んで行く人生の中であらわれます。その時に逃げる。のではなく志をもって立ち向かう精神の強さ。が必要不可欠だと私は思います。

まだ小さいから・・・。PALCLではきっと頑張っているから・・・。等という理由で、宿題や課題をさせることに躊躇いがある保護者様もいらっしゃると思います。しかし、宿題で出している量は集中して取り組んで頂くとものの15分、長くて30分程あれば出来るものにしております。最初はわからず「わからない」「今はしたくない」「もっと遊びたい」「疲れてる」という言葉をお子さんが言う事もあるでしょう。

しかし、目標としている事は何でしょうか?お子さんにどんな夢を見せてあげたいでしょうか?何のためにPALCLを選びご入園して下さったのでしょうか?そして、どんなお子さんに成長していく事が家庭での方針でしょうか?入園を決める際、きっとたくさんの想いを乗せてお子様をお預け頂いたのではないかと思います。

私達職員は、いつも皆さまのお子様に寄り添い、時には叱り、沢山褒め、小さい時から努力をした後には達成感という素晴らしいプレゼントが受け取れる喜びがあるという事を教えてあげたいと思い、溢れんばかりの愛情をもって精一杯のサポートをさせて頂いております。そして、保護者様のお悩みや心配事をいつでも聞かせてほしいと思っています。

今回の英検の結果は6月14日(月)オンラインにてご確認頂けますので、その結果を見て合格、不合格は関係なく お子様の頑張りに対してしっかりと褒めてあげて下さいね。

何度もお伝えしますが、結果が全てではありません。ここまでしっかりと頑張ってきた事。それが子ども達の成果です^^そして大好きなご両親からのお褒めの言葉。それが彼らにとっての最高級のプレゼントであってほしいと思います。

カテゴリー: アヤ先生ブログ パーマリンク