ロングコースで体操レッスンを取り入れます。

ロングコースの子どもに対してのみ体を動かすレッスンを入れます。

幼少期において健康な心と身体を育成する事は非常に重要です。これまでパルクルでは体操レッスンを取り入れていませんでしたが、2022年度4月からロングコース生向けに様々な運動を通して身体の正しい使い方身に着けたり、気持ちの面でも運動することを自ら楽しめる気持ちを育むための時間を取り入れます。

これにより、これまでパルクルでの時間の終了後に別の体操レッスンに通っていたようなお子様にもワンストップでパルクルで体操のレッスンを受けることを検討いただけるようになると考えています。

体力は人間の活動の源であり、健康維持の他、意欲や気力といった精神面の充実にも重要です。特に幼児期は、神経機能の発達が著しく、タイミングよく動いたり、力の加減をコントロールしたりするなどの運動を調整する能力が著しく向上する時期と言われています。

周りの状況の的確な判断や予測に基づいて行動する能力を身につけ、けがや事故を防止することや、運動機能の基礎を形成することを目的として、平均台や鉄棒、マット等を使った体操を導入致します。

日ごろから体を動かすことは、結果として脳の発達にも繋がり集中力や持久力の向上に繋がりますので、総合的な幼児教育の一環として体操を入れる事になりました。

ぜひ楽しみにしていてください。

カテゴリー: blog パーマリンク