園長からのご挨拶


パルクル・インターナショナルは英語教育に特化しつつ、小学校入学前に、基礎的で総合的な学習習慣の確立を目指すことを目的とした新しい形のインターナショナルスクールです。

1日の限られた時間の中で、英語のみならず、私たちの大切な母国語である日本語も同時で習得していくという、パルクル・インターナショナル独自でつくりあげたカリキュラムを基に子供達の保育と教育を行っています。

子供達は無限の可能性を秘めています。英語のみならず外国語を使うことは、その無限の可能性の中から、実際に自分が選ぶことのできる選択肢を増やしてくれます。進学、就職、居住、人間関係等、子供達はそれぞれの人生でこれから数多くの選択をしていきますが、外国語を使えることによりその選択肢は、国境や固定概念の枠を跳び越えることができます。私自身も海外留学を皮切りに、その後日本の外で仕事をするという機会もいただくことで、その事実を身をもって感じてきました。

私達ができる保育・教育は、その子供達の選択肢を増やすための基礎をつくってあげること、そして、子供達がその中からベストの道を力強く勇気を持って選べるように、優しく逞しい心と身体の基礎をつくってあげることと考え、ご家族の皆様と共に子供達に関わってまいります。

園長 森本邦裕