パルクルインターナショナルとは

 パルクル・インターナショナルは英語環境で子供達を総合的に保育する保育施設です。

 幼少期に様々な文化に触れ、日本人としての心やアイデンティティを忘れずに、グローバル社会で生活できるための人格形成を目指した保育と教育を実践します。

 英語の四技能や数の知識などの認知能力だけでなく、幸せな人生を送る基礎となる非認知能力も満遍なく身に着け、将来様々な分野で活躍するための基礎作りをします。

通常の保育園とパルクルの違い

パルクルは認可外保育施設として西宮市に届を出し、認可外保育施設指導監督準に則り日々の運営を行っています。しかし、保育と教育の一体化という私達の考える最適の環境を子供達に提供するため、安全・安心の保育の土台の上に、独自のカリキュラムと時間割を組み、大事なお子様を日々お預かりし指導しています。

その中で、通常の保育施設ではより手厚く提供される生活面のケア、例えばトイレトレーニングは基本行っておりません。また食事においても必要以上に長く時間を割き一人ひとり丁寧に食べさせるといったことは行っておりません。そういった生活面の成長についてはご家庭での保護者様の多分なご協力をお願いしながら、パルクルとご家庭が連携して幼少期というお子様の一生の中で限られた大切な時間を過ごす環境を提供するという方針で運営しております。

また園での大半の時間は英語環境で過ごすため、通常の保育施設や幼稚園よりも日本語による刺激が少ないことは否めません。それに関しても、パルクルで英語をたくさん吸収する分、ご家庭ではご家族の皆様から沢山日本語でのお声かけや会話を持つことをお願いし、その二軸を合わせて、理想的なバイリンガル環境を創り上げることを目指しています。

まだまだ新しい園ではありますが、これまで保護者様との協力関係の下、私達が自信を持ってご提供するカリキュラムの中で素晴らしく成長した卒園児達を送り出してきました。ご入園をお考えの保護者の皆様におかれましては、ぜひご理解とご協力を賜ります様、何卒宜しくお願い致します。

パルクル・インターナショナルが目指すのはこんな子供達

 自分の祖国を愛し、そして自分と異なるバックグラウンドを持つ人とも仲良く協力できる。

 日本人が外国の人に日本の文化、日本の魅力を英語や色々な言葉で伝えることができる。

 将来、勉強したり、働いたりする中で、狭い世界ではなく広い世界で、色々なチャンスに勇気をもって挑戦する強い心と、必要なスキルを身につける。

名前の由来

パル=PAL (英語:仲間、友達)

クル=来る(日本語)

国境や色々な壁を越えて友達や仲間を沢山作り、豊かな人生を歩んでいく子供達を増やしたい、という願いを込めました。